僕たちはヒーローに憧れていた。
君はヒーローになれる
たくさんの期待と少しの不安と共にくぐった雄英高校の門。
必死に走って、初めてわかった守ることの難しさと嬉しさ。
誰かに救けられてここにいる
誰よりも大切な仲間は誰よりも負けたくないライバルになった。
なりてえもんちゃんと見ろ!
みんなの個性は違ってもみんなの想いは分かり合えた。
勝てや!!オールマイトォ!!
「次は君だ。」その言葉は僕たちを必ず成長させてくれる。
僕も一緒にねじ曲げます
ただ憧れるだけのヒーローじゃない。共に戦うヒーローになりたかった。
大丈夫!!俺が君のヒーローになる!
大切な人を失う悲しさを知って、もっと強くなりたいと思った。
雄英全員 音でやるぞ!!
守りたい笑顔を知ってもっともっと強くなりたいと思った。
俺をみていてくれ
もっともっともっと強くなれ。先生たちの背中がそう教えてくれた。
行ってきます!
一緒に戦うだけで、いつもより強くなれたのはたぶん気のせいじゃない。
誰だおまえは
入学からもうすぐ1年。ヒーローという存在の、難しさに、面白さに、苦しさに、嬉しさにやっと向き合えた気がしています。
一生忘れられない、一年でした。
俺たちはヒーロー社会に裏切られた。
平和の象徴を殺すため、くぐり抜けた雄英高校の門。
正義はひとつじゃない。ヒーローが正義って誰が決めた。
「次は君だ。」その言葉が俺たちの闇をもっと深くする。
敵も味方も家族も。誰も信用しなければ、誰にも裏切られない。
壊そう。偽りの正義を。壊そう。偽りの世の中を。笑おう。壊れていく平和を。
みんな一人だから俺たちは一緒にいられる。
鬱陶しくて、卑劣で、低俗で、傲慢なヒーローという存在をやっと壊せそうな気がしている。
一時も忘れない、一生…
さぁ、地獄の舞台は整った。 JC『僕のヒーローアカデミア』堀越耕平 最新第30巻 好評発売中! 集英社